RAMマウント風「BlueFireバイク用スマートフォンホルダー」は手帳型スマホカバーでもOKだった

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

「手帳型スマホカバー」に対応したホルダーを探して

GN125で以前使っていたバイク用のスマホホルダーのベルト部分が壊れてしまったため、新しくスマホホルダーを買いました。

手帳型のスマホカバーを使っているので、外さなくてもホールドできるようなものを探していたところ、「RAMマウントシリーズ」が良さげであることがわかりました。

created by Rinker
ラムマウント(Ram Mounts)
¥3,520 (2021/09/20 07:59:10時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、RAM MOUNTS(ラムマウント)はお値段がそれなりにするため、類似商品を探してみたところ「BlueFireバイク用スマートフォンホルダー」という商品を見つけました。

RAMマウント風「BlueFireバイク用スマートフォンホルダー」レビュー

中身はこんな感じになっています。説明書とホルダー本体、マウント用のパーツが入っていました。

説明書は英語ですが、写真付きなので問題なく取り付けできると思います。

取り付け方法は2通りあり、ミラーのネジに取り付け用のステーを挟む方法と、ハンドルに取り付け用のクランプを装着する方法があります。

取り付け用のパーツはこんな感じです。

スマートフォンをホールドするようのゴムパーツもありました。

車体から電源を取って充電できるようになっています。(今回は使いませんでした)

値段の割にはしっかりした作りだと思います(たぶん)

今回はミラーのネジにステーを留める形のマウントで取り付けをしました。

一旦仮組みしてみたところ。万が一に備えてスマホ側にも落下防止用のケーブルを取り付けました。

こんな感じで手帳型のスマホカバーを装着していても、わりとちゃんとホールドしてくれます。(改善の余地はありですが)

車体へのマウント取り付けは非常に簡単でした。

ハンドルに取り付ける形だとこんなイメージになります。

ゴムでホールドするので落下の可能性をへらすことができるようになっています。

実際に試走してみましたが、特に問題なく使うことができました。取り付け位置もこれで良さそうです。

最近は近場の散歩ツーリングばかりなので、あまり活躍するシーンが無いのが残念です。。

タイトルとURLをコピーしました