GN125のヘッドライトステーのカスタム

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のヘッドライトステーのカスタム

2020年末現在、GN125Eのレストアを進めています。

GN125のヘッドライトの位置をローダウンするために、これまで「純正ステー」+「別のステー」という感じでヘッドライト位置を下げていました。

今回、フロントフォークのオイル交換をするなど、フロントフォークを外す機会がありましたので、ついでにヘッドライトのステーも交換してしまうことにしました。

色々探してみたところ「キジマ(Kijima) ヘッドライトステー 汎用 27-39mm アルミ/シルバー 205-006S」が良さそうだったので購入しました。(ブラックは在庫切れでしたので、シルバーにしましたが結果的に良かったと思います)

アルミ製、アルマイト仕上げとなっております。質感もよく、強度もありそうです。

GN125の純正ライトステーの外し方

というわけでフロントフォークを外したGN125から、純正のライトステーを外していきます。サビサビだったものをある程度綺麗にしましたが、結局外すことになりました。。。

純正のヘッドライトステーは、ゴム製のパーツで上下のブリッジに固定する形になっています。下側のゴムは劣化しており、引っ張るとひきちぎれてしまいました。。。

無残な残骸となりました。純正に戻したい場合はこのゴムパーツ(品番51871-05300 or番 51871-05301 )を買う必要がありますが、もう戻すことはないでしょう。。。

ゴムが外れた状態となりました。上部側も同じようにゴムを外すと純正ステーを外すことができます。

純正のヘッドライトステーがとれました。ヘッドライトのローダウン用に使っていたステーと、ウインカー用のステーも付いています。

裏側はサビっサビです。。。

GN125にキジマのヘッドライトステーを取り付け

新しいステーを取り付けます。径を調整する用のゴムが付いています。

一番下に、仮付してみました。フォークの中心からヘッドライトの取り付け穴までは約10cmほどになっています。ヘッドライト取り付け用?の四角い穴も空いていますが今回は使わないことにしました。

別途ウインカー用のステーも購入しました。これはAmazonで安く売っているやつです。

ヘッドライトステーの上側に取り付けました。

取り付け方法自体は一旦こんな感じなりました。ステーの位置は全体のバランスを見てあとで微調整する予定です。

ヘッドライト周りがすっきりして、なかなか良くなった気がします。

正面からみたところ。スズキのロゴが隠れてしまっているのでもうちょい上が良いかも。

ウインカーステーとの位置を逆にしてみたところ。

正面から。スズキのロゴが見えるようになりました。

外してあったストーンガードも付けてみました。位置的にはこれで良いかもしれない。

なんかしっくり来た気がするのでこれで完了としたいと思います。(付けたり外したりするのに疲れた。。。)。

タイトルとURLをコピーしました