GN125のフロントフォーク鏡面磨きにチャレンジしてみた

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125Eの黄ばんだフロントフォークを綺麗にしたい・・・

2020年末現在、GN125Eの全体的なレストア・メンテナンスを行っています。フロントまわりもリフレッシュしようと思い、フロントフォークを久しぶりに外しましたので、綺麗にしていきたいと思います。

取り外し前のGN125Eのフロントフォークです。何やら黄ばんでいて、よく見ると表面の塗装がザラザラと剥がれているところもありました。

GN125のフロントフォーク鏡面磨きにチャレンジ

YoutubeでみたSR400のフロントフォークの鏡面磨きの動画を思い出し、チャレンジすることにしました。

棒ヤスリで塗装面を削っていきました。凹凸部分もあるので、5本組みのヤスリを買いました。

created by Rinker
ミネシマ(Mineshima)
¥540 (2021/01/27 16:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

フロントフォークのオイルを抜き、スプリングは外した状態にしました。稼働部分は外に出ないように一番縮めマスキングをした状態で削っていきました。最初の表面の塗装を剥がずのがとても大変でした。

塗装が剥がれたら、耐水ペーパーでひたすら磨きます。まずは400番。

400番→600番→800番→1000番→1500番→2000番という感じで徐々に目を細くしていきました。

ようやく1500番、、、とにかく無心で磨き続けました。

最後は2000番で磨きました。磨き作業はとても地味なので、なにかのトレーニングと思いながらやると捗ると思います。

ブルーマジックの「METAL POLISH CREAM」を使って磨きあげます。

鏡面とまでは行きませんでしたが、綺麗になったと思います(鏡面風)。フロントフォークだけ綺麗になりすぎても、現状他が汚いのでこれぐらいで良しとしました。

耐水ペーパーで磨く際、細かいキズが消えるようにしっかり磨いたり、ポリッシャーを使えば鏡面レベルまで行けるのではないかと思います。

同時にフロントフォークのオイル交換もやりました。

タイトルとURLをコピーしました