GN125のチェーン交換(クリップタイプ DID 428HD-116RB)

GN125Eメンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のチェーンカットおよび取り外し

GN125のフロントスプロケット・リアスプロケットの交換に合わせてチェーンも交換することにしました。

まずは古いチェーンを外していきます。棒ヤスリなどで、カットする場所のチェーンジョイントの丸い表面部分を削っておきます。

チェーンカッター」という工具を使います。チェーンのリンク部分を押し込んで外すような仕組みになっています。

棒ヤスリで削った部分に、チェーンカッターの押し込み棒?を合わせます。

ゆっくりハンドルを回していくと、棒がチェーンリンクを押し込むような形で動き始めます。

時々、棒が歪んでいないかを確認しながらチェーンカッターのハンドルを回していきます。

チェーンリンクが抜けてチェーンが外れました。カスカスになったチェーンの油汚れが大量に落ちてきました。。。

GN125に新しいチェーンを取り付ける(DID 428HD)

古いチェーンが外れたので新しいチェーンを取り付けて行きます。「DID428HD-116RB」を購入しました。GN125の場合、リンク数は116のようです。

クリップタイプなので、チェーンとジョイント用リンクとクリップが入っています。チェーンの油は軽く拭き取っておきました。

箱の裏側に取り付け方法やメンテナンス方法が記載されています。古いチェーンにタイラップなどで新しいチェーンを連結させて交換する方法が記載されています。

新しいチェーンが取り付けられたら、こんな感じで連結します。

クリップはチェーンの進行方向に対してはめ込みます。写真の状態からペンチなどでクリップが嵌るように押し込みます。

クリップがカチッとはまれば連結完了です。

GN125のチェーンの張り調整

チェーンが取り付けできたら、チェーンの張りを調整します。左右のアジャスタのナットを緩めた状態にしておきます。

レンチでボルトを回し、チェーンの張りを調整します。チェーンのたるみは2〜3cmぐらいにしました。

アジャスタにはメモリが付いているので、左右同じになるようにしてアジャスタのボルトを締めれば完了です。また真後ろから確認して、チェーンのラインが曲がっていないかを確認しました。

これで前後のスプロケとチェーンの交換が完了しました。

タイトルとURLをコピーしました