GN125のスタータースイッチの接触不良を改善する方法(セルボタンを押してもエンジンが始動しない)

GN125Eメンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125Eのスタータースイッチ(セルボタン)

GN125Eのスタータースイッチ(セルボタン)はこのSTARTの位置にあります。最近、スタータースイッチを押しても5、6回押さないとセルが回らなくなってしまっていました。古いバイクの場合、スイッチの接点が汚れなどで覆われてしまって通電しにくくなるケースがあるようです。

原因はスイッチ内部の汚れによる接触不良・通電不良

最初はスイッチボックスを分解しようと考えネジを外しました。

外したところで気づいたのですが、ボタンの下の部分に写真のような穴が空いており、ここから「接点復活剤」を吹き込めばイケるのでは?と考えました。

KURE 接点復活スプレー」をこの穴に吹き付けてみたところ、スタータースイッチを押してすぐにセルモーターが回るようになりました。やはりスイッチ部分の接触不良だったようです。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥353 (2021/06/15 05:21:30時点 Amazon調べ-詳細)

出先でエンジンがかからない時、結構焦りますが、コレで多少は安心できそうです(^^)

この日も近所を散歩ツーリングしました。

タイトルとURLをコピーしました