GN125ハンドルグリップ交換&バーエンド取り付け(POSH製アルミタイプ)

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のハンドルグリップ交換

GN125のハンドルは他の国産車種と同じく22.2mm径のハンドルを採用しているので、22.2mm対応のグリップであれば交換ができます。

メーカーは不明ですが、レトロ感を重視し、やや樽型のものを選びました。樽型なので手のひらへのフィット感も良いと思います。

そのままだとバーエンドが穴が空いた状態になりますので、POSH製のアルミバーエンドを取り付けています。

GN125のハンドルにPOSH製アルミバーエンドを追加

アルミのバーエンドの場合は重量が軽いので、ほとんどはドレスアップ目的になるかと思います。重いバーエンドを付けるとハンドルの振動対策になるそうです。

車体ラインのゴールドに合わせてバーエンドのカラーはゴールドにしました。カラーバリエーションが豊富なので、車体色にマッチするものを選ぶと良いと思います。

元々付いているグリップの取り外しにカッターナイフを使って切り込みを入れるなどして、やや苦労した記憶がありますが、それ以外はお手軽に汎用パーツが使えるので、グリップ交換やバーエンドの取り付けはおすすめのカスタムです。

タイトルとURLをコピーしました