ピクニックやレジャーなどの行楽にも使えるキャンプ用品とは?

Camping
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レジャーシート

ピクニックやお花見、運動会や花火大会などに欠かせないのがレジャーシートです。

多人数にも対応でき、座り心地が良いのでオススメなのが「コールマン(Coleman) レジャーシート グリーン」です。

ビニールシートに比べて厚みがあるので、お花見などでデコボコした場所でも座り心地が良いです。大きさも適度によく、大人5人+子ども3人でも座ることができました。

コールマン リビングテーブル」を中心において使うとさらに便利です。

収納も軽量でコンパクトになりますので、レジャーには必ず持っていくアイテムの一つになっています。

出典:Amazon
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,971 (2019/11/19 00:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

ポップアップテント・サンシェードテント

キャンプ用のテントとは異なり、コンパクトにワンタッチで設営できるが「ポップアップテント」です。

広い公園やファミリープールなどで日陰がない時に、ポップアップテントがあると暑さが全然違います。子どもの着替えができたり、荷物などもテント内にいれておくことができるので、安心感があります。

出典:Amazon

ポップアップテントには下記のようなキャリーバッグがついており、テントを畳んで収納することができます。重さも2kgぐらいなので肩にかけて運ぶことができます。

出典:Amazon

「サンシェードタイプのテント」もあります。こちらは日陰部分を多くとることができるので、ビーチなどの砂浜で使うことが多いのではないかと思います。

付属の砂袋の中に砂を入れて、角コーナーのウエイトとして使用することができるようになっています。

出典:Amazon
created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥4,480 (2019/11/18 13:34:06時点 Amazon調べ-詳細)

クーラーボックス(ハードタイプ・ソフトタイプ)

ピクニックやお花見などの行楽での食べ物や飲み物の運搬に、クーラーボックスがあるととても便利です。

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプのものがあり、ハードタイプには車輪がついているものもあり、キャリーカートのように運ぶことができます。

ソフトタイプのものは軽量で、収納時にはコンパクトにたたむこともできます。

下記の記事はハードタイプのクーラーボックスである「コールマン ホイールクーラー」のレビューですが、おすすめのソフトタイプのクーラーボックスについても紹介していますので是非御覧ください。

レジャーテーブル

飲み物や食べ物がたくさん用意する、お花見や花火大会などは、やはりテーブルがあった方が良いと思います。特に飲み物は地べたに置くとうっかり忘れて中身をこぼしがちになります。

足を低くしてレジャーシートの上に置くことが多くなると思いますので、おすすめは高さをかえられる折りたたみ式のテーブルです。

下記の記事は折りたたみ式で高さをかえられる「コールマン リビングテーブル」のレビューですが、その他のおすすめのテーブルについても書いています。

ピクニックに特化した用途であれば、小さめのテーブルにドリンクホルダーがついたタイプのレジャーテーブルもあります。

軽量でコンパクトなので持ち運びも楽です。

出典:Amazon

コンパクトタイプのアウトドアチェア

アウトドアチェアは運動会など、長時間座っている時間がある場合などにあると便利です。

ただし、他の荷物にくらべて重さや体積があるので、ダントツでおすすめなのは「ヘリノックス チェアワン」です。超軽量でとてもコンパクトに収納することができます。

とても座り心地が良いので自宅でも愛用しています。

夏場にはハンディファンが必須

夏場の暑い時期には、ハンディファンが一つあると快適さが全然違います。

ハンディファンにも

・手で持つタイプ
・首掛けタイプ
・テーブルに置くタイプ
・吊り下げタイプ
・クリップタイプ

などがありますので、使い方に応じて選ぶのが良いと思います。

キャリーカート・アウトドアワゴン

車で行楽先に移動し、そこから荷物を下ろして移動する必要がある場合に活躍するのがキャリーカートです。

コンパクトに折り畳めるものや、大量のキャンプ道具を一度に運べる「アウトドアワゴン」タイプのもなどがありますので、使い方に応じて選ぶのが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました