コールマン「マルチパネルLEDランタン」レビュー【ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ】

キャンプ用品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

コールマンのマルチパネルLEDランタンを購入

キャンプで使う光源として、GENTOSのLEDランタンと、テント内で使う用のLEDライト付きの扇風機を持っていたのですが、もう少し大きめのものが欲しくなり、コールマンの「マルチパネルランタン」を購入しました。

通常のカラーは赤色なのですが、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」の別注タイプのものはブラック✕グレーと落ち着いた配色になっており、そちらを購入しました。(値段は通常カラーより少し高いです。。。)

4パネルと2パネルのものがあり、こちら2パネルのタイプとなっています。

パネル(エリアライト)を外して色々な用途に使える

パネル(エリアライト)はマグネットでくっついており、取り外しても使えるようになっています。この製品の最大の特徴です。

「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」のロゴが入っています。ブランドにはあまり興味が無いのですが、ユナイテッドアローズは知っていました(笑

側面にもLEDがあり、パネルを外しても光るようになっています。

説明書にあるように、エリアライトはワンタッチで外したりつけたりすることができます。エリアライトの正面のスイッチを押すことで、「Low、high、懐中電灯、OFF」のモード切り替えができます。

エリアライトを本体に戻すと、本体内部の乾電池から再度エリアライト側に充電が行われます。

パネルの裏側にはフックがついており、これを広げると手にもったり、どこかに引っ掛けたり、床に置いたりすることができます。また、磁石がついていますので金属部分であればそのままペタリと壁などにくっつけることもできます。

手に持って懐中電灯のように使うことができます。トイレに行く時などに便利です。

このように持ち手部分はスマホスタンドのようになりますので、床に立てて置いたりすることもできます。

写真のようにテント内や洗い場などでもちょっとした光源がほしい時にとても重宝します。

USBポート付属でスマホなどを充電可能

ランタンの上部にはUSBポートがついており、ここからスマホなどの小型の電子機器を充電できるようになっています。

USBポート部分は水が入らないようにゴムのキャップで塞がれています。

ランタンに乾電池が入っている状態で、USBポート経由から音楽プレーヤーや、スマートフォン、タブレットなどを充電することができます。

説明書によると「出力は5V/1A以下のものに限られます」とのことでした。また磁石の部分に機器を近づけないように注意が必要です。

電池は単一形アルカリ電池を使用

ランタン底部にはつまみがあり、乾電池を入れる蓋になっています。

2パネルランタンの場合、単一電池が4本入るようになっています。本体には付属していませんので別途購入する必要があります。

ランタンをオフにした状態で、底部のロックをスライドしてキャップを外し、単一形乾電池をプラスとマイナスを間違えないように入れるだけでOKです。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,380 (2020/09/18 21:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

4枚のパネルがついている「クアッドマルチパネルランタン」

私が購入したのは2パネルタイプですが、4枚のパネルがついている「クアッドマルチパネルランタン」もあります。

タイトルとURLをコピーしました