超軽量でキャンプ・自宅で大活躍!「ヘリノックス チェアワン」

Camping
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

自宅でも活躍中の「ヘリノックス チェアワン」

Helinoxのチェアワンはお気に入りのアウトドアグッズの1つです。普段家の中でも使い倒しています。子どもたちにも人気で、時々取り合いになります。

軽くてコンパクトなのでバイクに積んでキャンプツーリングにも持っていきやすいです。

体をすっぽり包み込む感じのシートになっています。

組み立ても簡単で、骨組みを展開してあとはシートをかぶせるだけです。

背中部分はメッシュになっているので、汗をかきやすい自分には助かります。

全体がメッシュタイプの「サマーキット」もあります。

収納バッグはフレーム部分に引っ掛けておくことができ、ちょっとした物入れにもなります。

Helinox(ヘリノックス) アウトドア サンセットチェア」(左)と比べると座面は低くなっており、小さな子どもでも座りやすくなっています。子供が疲れて寝てしまっても安定してホールドしてくれます。

自宅でヘリノックスチェアを使う場合に便利な「床面保護キャップ」

サンセットチェアの方には「ボールフィート」を付けています。チェアワン用にもありますが、サイズが異なるので注意が必要です。

チェアワンの脚はプラスチックのカバーが付いていますが、杉板などの柔らかい板だと小さく傷が付いてしまいます。

ボールフィートはちょっとお値段がするので、チェアワン用には「家具のすべり止め、床面保護」になる「カグタピコ ピタッと止マ〜ル 21ミリ」を装着しています。

丸脚用のキャップで内径が21〜23ミリに対応しています。

こんな感じで結構柔らかいゴムになっています。

ちょうどチェアワンの脚にフィットします。

こんな感じで装着しておけば、床に傷がつきにくく、自宅で使うときも安心です。

タイトルとURLをコピーしました