【DIY】キャンプテーブルの下に収納スペースを自作してみました!

Camping
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミリーキャンプやレジャーで活躍中の「コールマン ナチュラルモザイクリビングテーブル」

ファミリーキャンプやレジャーでは「コールマン ナチュラルモザイクリビングテーブル 90プラス」がとても活躍しています。

ただ、便利なぶん、色々な物をテーブルの上に置くため、手狭になるときがあります。

DODの収納付き「グッドラックテーブル」などヒントを得てテーブル下に収納を自作

DODのグッドラックテーブル」には、テーブル下に収納スペースがあり、色々なものをそこに入れておけば、机の上がモノで一杯になることはなさそうです。

こちらの「吊りメッシュラック付き 折りたたみ テーブル」もよさそうです。

新しくテーブルを買えるほどお金は無いので、今回はカー用品の「ラゲッジネット」「カーゴネット」を使って、テーブル下にちょっとした収納スペースを作ることにしました。

カー用品のラゲッジネットをテーブル下にタイラップ止めするだけ

↓のような感じで、ラゲッジネットの四隅をタイラップでテーブルに固定するだけで完了です。この方法の良いところは、テーブルを展開するだけで、この収納ネットが使える点です。

↓のようにタイラップでネットを留めているだけです。「リピートタイ」を使えば繰り返し取り外しができるので調整をしながら取り付けすることができます。

ラゲッジネットは少し横幅が長かったので、ネットを寄せてタイラップでとめて長さを調整しています。

物を入れると重さでネットが垂れ下がるので、それを計算してネットの張りを調節すると良いと思います。

ティッシュ・手袋・うちわ・紙皿・紙コップ・アルミホイルやサランラップなどを入れておけば机の上が散らかることは無いと思います。

キャンプ用チェア下の収納には「BUNDOKどこでもネット」が良さそう

テーブルだけではなく、キャンプ用チェアの下部分も「BUNDOK(バンドック) どこでも ネット アウトドアチェア用 収納 小物入れ」を使えば有効な収納スペースになりそうです。

出典:Amazon

あと、「Helinox(ヘリノックス) チェアワン」の場合、チェア下に収納袋を取り付けられるようになっていますので、それを小物入れにしたりすることもできます。

タイトルとURLをコピーしました