GN125のリヤサスペンション交換(ローダウンサス)

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のリヤサスペンションを交換

GN125のレストアに必要な部品をタオバオで買っていた際、良さげなサスペンションがあったのでポチッてしまいました。

純正のリヤサスペンションは取り付け穴間は約30cmぐらいでした。

買ったサスペンションは約1cmほど短いタイプになっています。取り付け穴の径は両方とも12mmとなっています。

取り付けに際して、ワッシャを新しく購入しました。内側外側でそれぞれ4枚必要になります。

・内側のワッシャの純正品番は「09160-12020 12.5×27×1.6」
・外側のワッシャの純正品番は「09160-10001 10.5×24×2.3」

でしたが、廃番になっているようで、

・内側のワッシャは「09160-12089 12.5X26X1.6
・外側のワッシャは「92022-044 10.5X26X2.3」(カワサキの純正部品)

で代用しました。

新しいサスペンションを取り付けたところです。ほんの僅かですが純正サスより1cmほどローダウンになっています。

ナット(品番:08313-11107)を取り付ければ完了となります。ナットの締め付けトルクは、200~300 kg-cm(=19.6~29.4 Nm)となっています。

左サイドがこんな感じ。

右サイドはこんな感じです。

チェーンカバーやサドルバッグサポートも黒なので、全体的に真っ黒ですね。。

黒いバイクが好きな自分としてはいい感じになったと思います。乗り心地は純正サスとそれほど差は無いような気がします。

ただ、中華製のサスペンションは作りが良くなく、取り付け部分にわずかに曲がりがあり、変な隙間ができてしまうのでワッシャを追加して微調整をしました。取り付け穴が12mmであれば、汎用のサスペンションは付けられると思います。

タイトルとURLをコピーしました