GN125のスピードメーターの切れたバルブ(ランプ)の交換方法

GN125Eメンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のスピードメーターのバルブ(ランプ)の球切れ

GN125のスピードメーター側のバルブ(ランプ/ライト)が切れてしまい、トンネルなどに入ると全く見えない状態となっていました。

交換する部品は、パーツリストでは「09471-12082(バルブ,12V3.4W, BF175-01450A)」となっていました。

品番は少し違うのですが、「スズキ(09471)バルブ(12V3.4W)09471-12028」というが使えそうなことが分かったので、今回はこちらを買いました。

created by Rinker
スズキ(Suzuki)
¥139 (2021/09/20 18:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スズキ(Suzuki)
¥139 (2021/09/20 18:23:09時点 Amazon調べ-詳細)

GN125のスピードメーターのバルブ交換方法

スピードメーターのバルブを交換するためには、メーター裏にある2つのナットを外す必要がありました。

ナットを外すとメッキカバーが取れます。なかなかのサビ具合です。。。

矢印の部分がバルブがある部分です。ここを引っ張れば取れます。

私のGN125Eの場合かなりゴムが硬化しており、プライヤーで挟んでグリグリしてやっと取れました。ゴムは写真のようにグチャッとなってしまいました。。。

バルブが外れた跡です。

バルブを外してみたところ、やはり球が切れていました。左が古い方で、右が新しい方です。形状はほぼ一緒っぽいので大丈夫そうです。

バルブを外した跡はこのようになっていますので、新しいバルブをしっかり押し込めば交換完了です。

新しいバルブを取り付けました。

あとはゴムを元に戻せば完了です。

一応メーターのメッキカバーも綺麗にしておく

メーターのメッキカバーがサビサビでしたので、サビ取りクリーナーや防錆潤滑剤とワイヤーブラシを使って、可能な範囲で綺麗にしておきました。

完全ではありませんが、まあこんなもんでしょう。。。

裏側もサビサビでした。。。

見えない部分ですが、一応こちらも可能な範囲で綺麗にしておきました。

カバーを取り付けたら完了です。メーター側のバルブも点灯することを確認しました。

created by Rinker
スズキ(Suzuki)
¥139 (2021/09/20 18:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スズキ(Suzuki)
¥139 (2021/09/20 18:23:09時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました