GN125のリアホイールを18インチ化した時の画像

GN125Eカスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

GN125のリアホイールにはGS125のホイールが流用可能

過去にGN125のリアホイールを18インチ化したことがありましたので、ご参考までにその時の写真をいくつか貼っておきたいと思います。

GN125には、兄弟車であるGS125のリアホイール(18インチ)がそのまま流用することができます。

18インチ化する時の注意点やデメリット

GS125のホイールは特に加工せずそのまま装着できたと思いますが、車高やホイール径が変わるため、若干注意が必要でした。

ノーマルのリアサスでは短かったので、合わせて、リアサスペンション(リアショック)を少し長めのものに交換していました(他車種のものを流用)。

その他、センタースタンドを収納した際、タイヤに当たってしまうのでこの時はセンタースタンド自体を撤去していました。

タイヤには定番の「ダンロップ TT100」を装着

ノーマルの16インチだとGN125の場合、あまり選択肢が無いのですが、18インチは豊富に選択肢があります。

この時、タイヤは前後ダンロップのTT100装着していました。

前後からの見た目はこんな感じです。

ノーマルの状態と比べてややスポーティー感があります。

フロントフェンダーを加工して、ブロックタイヤを装着しても面白いかもしれません。

18インチ化した際、センタースタンドが使えないのがやはり若干不便でした。

現在の状態は下記の記事に書いています。

タイトルとURLをコピーしました