コールマン(Coleman)テントのメインポールが折れた時の対応方法

Camping
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

コールマンテントのメインポールがパックリと裂けた・・・

我が家のキャンプ用テントは、コールマン(Coleman)の「コールマン Coleman BCクロスドーム 270」を使っているのですが、3回目の設営時にメインポールが折れてしまいました。

折れたというより「竹のように縦にパックリと裂けた」感じです。

3回目の設営の時は息子氏が手伝ってくれなかったので、一人で設営していたのですが、ポールをしならせて両端にあるストッパーを差し込む際に、なかなか嵌まらず、その時に無理やりポールを曲げてしまったことが原因かと思います。

設営時はできるだけ複数人でポール全体が均等にしなるように曲げると、ポールが折れにくいのかもしれません(教訓)。

ガムテープ(布テープ)でなんとか応急処置

もちろん替えのポールは持っていませんでした。

あったら何かと便利かも、ということで持ってきていたガムテープ(布テープ)で裂けた部分をぐるぐる巻にし、なんとかテントを設営することができました。

普通のガムテープより布テープの方がぐるぐる巻にしやすく、強度も柔軟性もあるので、オススメです。

折れたメインポールを「Coleman Parts Catalog」で取り寄せ

家に帰ってから、折れたメインポールだけ購入できるか調べてみたところ、「Coleman Parts Catalog」というサイトがありそこから検索して購入することができました。

「BCクロスドーム 270」の品番「2000017132」を入力し、検索をすると結果が表示されました。(キーワードはイマイチヒットしないので品番で検索するほうが良さそうでした)

検索結果の商品をクリックすると、商品の詳細画面に移り、その商品のパーツごとの型番、価格などが表示されました。

メインポール(グレー)が今回折れたポールになります。

1本あたり3240円(税込)、地味に痛い出費となりました。。。新しいキャンプアイテムがもう一つ買える値段ですね。。。

5000円以上で送料無料となるので、キャンプ用チェアを合わせて買いました。

ポールが折れた同じ日に、奥さんが古いキャンプチェアを尻圧で破壊してしまったので、ちょうど買うものがありました。


メインポールやショックコードを修理するアイテムなど

今回は布テープで応急処置をしましたが、「テントのポール補修用の筒」がありました。

他にもポール同士をつないでいるショックコードが切れた場合に交換できる「リペア用のショックコード」などもあります。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,699 (2019/12/10 17:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

ポールが折れたりショックコードが切れたりしないに越したことはありませんが、こういうのを一つもっていると安心できそうです。

タイトルとURLをコピーしました