Skaterアルミメスティンとダイソー固形燃料で自動炊飯【おうちキャンプ】

Camping
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

スケーターのアルミメスティン(Live in Nature)

この度、新しいキャンプ道具をゲットしました。いわゆるアルミメスティンというやつです。

お弁当用品で有名なスケーター社が販売しているものを買いました。サイズは600ml、850ml、1000mlのものがありましたが、850mlのものにしました。ファミリーサイズであれば1000mlでも良いでのはと思います。

デザインとメタリックっぽいカラーが気に入りました。

アルミメスティンを使ったレシピも付属していました。

アルミメスティンと100均の固形燃料で自動炊飯

今回はダイソーで買った固形燃料を使って、自動炊飯というやつをやってみたいと思います。

固形燃料は25gが3個入でした。燃焼時間は20分〜23分との記載がありました。アルミ箔がついているのでそのまま使えるやつです。

こちらもダイソーで売っていたメスティンに入るクリアケースです。

こんな感じで固形燃料を入れてみました。

メスティンに

・無洗米1合(約150g)
・水200ml

を入れて、30分〜1時間ほど浸水させました。

この日は風が強かったので風よけを使いました。

固形燃料に火をつけてあとは待つだけです。吹きこぼれないように重しとして「いわしの蒲焼」の缶詰を置きました。

待つこと20分ぐらいで火が消えました。火が消えたらタオルに包んでメスティンを裏返しにして10分以上蒸らします。

汁物が欲しかったので、待っている間にインスタントの味噌汁を用意しました。「アマノフーズ いつものおみそ汁」シリーズが好きで家に常備してあります。

フリーズドライの味噌汁ですが、お湯に溶かすだけですぐ飲めて味も美味しいです。軽くてコンパクトなのでキャンプに持っていくのもアリだと思います。

created by Rinker
アマノフーズ
¥999 (2022/10/05 12:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

蒸らしが終わったので蓋を開けました。焦げ付きもなく、初めてにしてはうまく炊けたと思います!

メスティンの上においた缶詰も結構熱くなっていて、普通に温めができました。お米も良い感じに炊けていました。そしてこの組み合わせ。間違いなく優勝ですw

お外で食べるご飯は2割増しで美味しいですね。お米1合もおっさん一人の胃袋を満たすのにちょうど良いサイズ感でした。

庭でモグモグやっているのが子供に見つかってしまいましたので、おすそ分けすることに(^^)。どれも美味しいと言ってくれたので良かったです。

「また家族でキャンプ行きたいね」そんな会話を子供としながら、お家キャンプを楽しみました。

タイトルとURLをコピーしました