「福井県立恐竜博物館」&「かつやまディノパーク」に行ってきました!

福井県の遊び場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アウトドア&スポーツ ナチュラム

実物大の恐竜が住む「かつやまディノパーク」

かつやまディノパーク」は「福井県立恐竜博物館」のすぐ近くにあります。

かつやまディノパーク | 福井県勝山市の恐竜パーク
パーク内には全長20mのマメンチサウルスや、全長13mのティラノサウルスなど、ライフサイズ(実物大)の恐竜43頭が勢揃い!まるで恐竜の住処に迷いこんでしまったかのような興奮と感動がウォークスルーで味わえる冒険アトラクションです!
施設名かつやまディノパーク
住所〒911-0023 福井県勝山市寺尾51−11
かつやま恐竜の森内
Webサイトdinopark.jp
電話番号0779-88-8777
営業時間9:00~17:00(最終入場16:30)
休業日第2・第4 水曜日
※夏休み期間は無休           
冬期間(11月下旬から3月末まで)
入場料600円(3歳から)
料金ページ

かつやまディノパークの入り口です。

恐竜の卵から赤ちゃん恐竜が孵化していました(*^^*)

森の中に集団で獲物を狙う小型恐竜がいました。

特徴的な頭の「パキケファロサウルス」。

頭をぶつけ合い、群れの中の順位を決めていたそうです。

「プテラノドン」翼を広げると7mもあるそうです。

こちらは「ステゴサウルス」

肉食恐竜の「スピノサウルス」。背中の帆が特徴的です。

巨大肉食恐竜はやはり迫力があります。

口をあけたり首を動かしたりアクションをします。ドラゴンクエストの敵に出てきそうです ^^;

「アンキロサウルス」硬そうな表皮に覆われています。

史上最大の大型肉食恐竜「ティラノサウルス」。巨大な顎がすごい迫力です。

実際に森の中で出会ったら、と思うと恐ろしいです ^^;

恐竜スタンプラリーなどもありました。

国内最大級の「福井県立恐竜博物館」

次に「福井県立恐竜博物館」に行きました。

FPDM: 福井県立恐竜博物館
福井県にある恐竜を中心とする地質古生物学専門の博物館のWebサイト。館内には44体もの恐竜全身骨格をはじめ、化石やジオラマ、大迫力の復元模型等が数多く展示されており、大人も子供も夢中になれます。足跡化石を中心に発掘体験ができる野外恐竜博物館もあります。サイトでは利用案内やイベント情報、恐竜図鑑などが楽しめます。
施設名福井県立恐竜博物館
住所〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51−11
Webサイトdinosaur.pref.fukui.jp
電話番号0779-88-0001
開館時間午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
詳細ページ
休館日第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、
年末年始(12月29日から1月2日) 
恐竜博物館カレンダー
料金料金ページ

中央には動くティラノサウルスが展示されていました。

広いホール内に恐竜の化石が所狭しと展示されています。

恐竜の展示や配置の仕方も工夫されていて、洗練された印象を受けました。

「化石発掘体験広場」では実際の化石をノミやハンマーを使って探すことができます。説明員の方が化石かどうかを判別してくれます。この時は植物の化石を見つけることができました。

博物館内部はストリートビューでも見ることができるようになっています。


タイトルとURLをコピーしました